セックステクニックの方法

男も女も幸せにするセックステクニックを学びたいなら・・・
セックステクニックいろいろ


乳房・乳首への愛撫

乳首は、敏感に感じる性感帯です。
神経が数多く通っているので敏感に感じられる部分です。
しかし、乳房はどうでしょう?

 

 

実は、乳房のほとんどは性的に感じる部分はありません。
乳房自体は、脂肪のかたまりなのです。

 

乳房の感覚は「押されているな?。」という程度しか反応はありません。
しかし、乳房を揉むなどの愛撫をした際に、感じる女性が多くいます。
これはどういうことでしょうか?

 

 

実は、この辺がセックスでオーガズムを感じさせるコツなのです。
乳房は、揉まれるだけでは性的興奮を感じません。
感じているのは、「脳」です。

 

 

ざっくりとお話すると、今までの経験や体験で感じているのです。

 

 

しかし、全く正反対の経験や体験、
さらに精神的なコンプレックスがあることも
忘れてはいけません。

 

 

 

このような、精神的なコンプレックスや嫌悪感を感じる経験や体験がある場合は、
いくら、感じやすい性感帯の乳首であっても、感じることができない女性がいること
を忘れないでください。
乳房や乳首への愛撫のポイントをお伝えします。

 

 

1.乳房を揉む。
乳房を揉むときは、写真のような手の形で、乳房の下から手を添え、
優しく上へと揉みます。 決して力は入れないようにします。

 

 

2.乳首への愛撫
乳首への愛撫は、まず舌をつかいます。

 

  1. 舌先で乳首をはじくように上下左右に舐める。
  2. 舌先で、乳首の根元を円を描くように舐める。
  3. 口に含み、唾液を溜めた状態で、舌で円を描くように舐める。
  4. 唇で軽くはさむ。
  5. 極々軽く吸う。

 

 

 

指での愛撫は以下のような手順です。絶対に力は入れないように!!

 

1. 手の平で、円を描くように乳首を転がす。
2. 親指と人差し指で乳首を軽くはさみ、つまみを回すように動かす
3. 中指の腹で、円を描くように乳首を転がす。

 

 

乳房は、力強く揉みしだいてしまいがちです。優しく優しくを心がけて愛撫します。
また、片方の乳首を責めているときは、もう片方の乳首にも愛撫を行います。
舌と指を両方使用してください。