セックステクニックの方法

男も女も幸せにするセックステクニックを学びたいなら・・・
セックステクニックいろいろ


雰囲気作り

始まりは避けて通れない雰囲気造りからでしょう!

 

 

女の子によほどの欲求不満が溜まってい無い限り、
雰囲気造りが出来るか、出来無いかで、
感度やオーガズムの度合いが違ってきますでしょう。

 

そして、オンナが性行為に集中できる環境を整えてあげるのも、
雰囲気創りには重要になってきます。

 

 

 

環境といっても、簡単なのです。

 

 

「褒める」「おだてる」
これが一番効きます!!

 

 

 

「カワイイね」とか「きれいだね」 なんて言葉に弱いのなのです。
べたですが・・・。

 

よほどの美人では無い限り、日頃めったに言われることが無いので、効きますでしょう!
性交渉の前なので、「 色っぽい」というのもいいなのですね!

 

 

 

 

女性は、心の何処かで、
「私だけのいいところに気づいてくれる人がゼッタイいる」と想っています。

 

「 褒める」「おだてる」ことによって、
"自分のことをわかってくれるいい人"になれますでしょう。

 

 

その他にも、「かわいく見られたい」 という強い緊張感がほぐれて、
リラックスできますでしょう。

 

ただ、注意したいのは何でもかんでも褒めてはいけません。

 

 

 

 

あまり、顔のカワイイ人じゃない場合「私にイヤミを言ってるの!?」
と勘違いされますでしょう。

 

その場合は、「目がかわいいね」 とか「唇がきれいだね」 と
その人のいいと思ったところを探して褒めてちょーだい。

 

 

 

そして、その褒め方も徐々にグレードアップさせてちょーだいね。

 

 

 

ステップ1

 

「その口紅似合ってるね」
「スカート姿が可愛い」
「そのヘアスタイル、色っぽいね」

 

など、何かプラス可愛い・きれい・色っぽいと組み合わせた言葉。
少し間接的な言い方で、さりげなく褒める事ができます。

 

 

 

 

ステップ2

 

「可愛い」
「きれい」
「色っぽい」

 

全体を指すように。
ここからは声のトーンを少しさげて、ムードを盛り上げます。
グレード1で褒めワードに慣れ始めているので、抵抗なくうれしくなります。

 

 

 

 

ステップ3


「今までで、君が一番色っぽい」
「なかなか、こんなに可愛い人はい無いよ」
「オレの知ってる中で一番キミが一番きれいだ」

 

 

 

 

かわいい・きれい・色っぽいプラス他の人と比例します。

 

特別扱い的な要素を含む事で、「私が一番」と言う最上級の褒め言葉になります。

 

思わず、「じゃあ、こんなポーズはどう?」とその気になって、
大胆なポーズをとったりしちゃいます!

 

ただ、その時の状況によって、
ステップ2で十分な時があります。
その場合ステップ3を言ってしまうと、ウソくさくなってしまうので、注意なのです(汗)